高度情報処理技術者試験やAWSに合格するための方法

高度情報処理技術者試験やAWSに合格するための方法を書きます。

プロジェクトマネージャ【PM】試験合格への道①-7

   

このページでは、プロジェクトマネージャ試験に合格するためのポイントの1つ

①午後2対策

①-7:アジャイル、DXに関する問題の準備

について記載します。

 

以前から注目されていたアジャイル開発とDXについて、ついに平成31年度のシステム監査技術者試験から午後1や午後2で出題されるようになりました。

プロジェクトマネージャ試験もこの例に漏れず、令和2年の本試験時に午後1と午後2で一問ずつ出題されました。

このアジャイル開発とDXにおける午後2対策の必要性について、私は「準備したほうがよい」と考えています。

理由は前述したとおり、「午後1と午後2で1問ずつ出題される可能性が高いから」です。

また、午後試験に登場するようになって日が浅いためか、問題の難易度も決して高くないと感じました。

具体的にいうと、アジャイル&DXの業務経験がない私でも不明な設問はありませんでした。

つまり、業務経験がなくても事前にしっかり準備をしておくことで高得点が期待できると考えます。

そこで本章では、私がアジャイルとDXの問題に対応するために使用した書籍を、以下に記載します。

 

アジャイル開発】

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発

私が勤務する会社でアジャイル開発を実践している方々からすすめられた本です。

何とこの本を知らない人が一人もいないほど、有名でした。。

アジャイル開発のうち、スクラムに特化した説明がなされています。

非常にわかりやすい内容です。

 

 

【DX】

いちばんやさしいDXの教本

DXの実践方法が記載されています。

非常に具体的に記載されているので、自身が経験した業務に置き換えてDXの実践方法をイメージできると思います。

つまり、論文ネタの収集に役立てることが可能です。