高度情報処理技術者試験やAWSに合格するための方法

高度情報処理技術者試験やAWSに合格するための方法を書きます。

プロジェクトマネージャ【PM】試験合格への道③-1

   

このページでは、プロジェクトマネージャ試験に合格するためのポイントの1つ

③本番試験時のパフォーマンス向上策

③-1:食べるものを固定化する

について記載します。

 

これは本試験時に食べるものを予め決めておき、それを本試験前の一定期間食べ続けることを指しています。

私の経験則等の詳細を以下に記載します。

私が過去にいろいろ試した結果、下記の食べ物を本試験時に食べることにしています。

【飲み物】

 └水:500ml

 └コーヒー(ジョージアのクラフトマン):500ml

※ポイント1:水分の取り過ぎに注意。仮に午後1か午後2でトイレに行きたくなってしまうと、そもそも時間が少ないので完答できなくなるリスクが増大するから。

※ポイント2:コーヒーは味の薄いものを選ぶ。味の濃いものにすると尿意を催す回数が増え、午後1か午後2にトイレに行きたくなる可能性が高くなる。

【昼食】

 └サンドイッチ:1個

 └クリームパン:1個

 └ブラックサンダー:1個

※ポイント1:食事した後、短時間で脳に栄養を届けるため、糖質が高い食品を選択する。

※ポイント2:食べ過ぎは禁物。「トイレに行きたくなる」、「眠くなる」等の弊害がでる可能性が高くなる。

【午後2の直前に食べるもの】

 ブラックサンダー:1個

※ポイント:午後1で疲れた脳に栄養を与える。残りの120分間、全てを出し切るために食べる。

 

私はこれらの食べものを本試験の1週間前から毎日食べることにしていました。身体を慣れさせるためです。